Grow fast with effortless blogging & social media. Keep customers talking about you with smart blog and social media content from folks you trust. Always have something to say. Try It, It's Free Get Content Today Smart Content Marketing Easy Blogging & Social Media Insightful Analytics
You're awesome! Keep it up!
Oops. We had a problem scheduling your post. Please get in touch with us by clicking here to get help.
Oops. We had a problem removing your post from your schedule. Please get in touch with us by clicking here to get help.
Oops. We had a problem saving your introduction. Please save it somewhere safe and get in touch with us by clicking here to get help.
Oops. We had a problem saving your author selection. Please let us know what happened by clicking here to get help.
Oops. We had a problem subscribing you to the feed you selected. Please let us know what happened by clicking here to get help.
Oops. We had a problem requesting your subscription. Please let us know what happened by clicking here to get help.
Your subscription request has been sent to the feed owner.
Oops. We had a problem verifying your code. Please let us know what happened by clicking here to get help.
Code verified. You are now subscribed to the feed.
Your email and password have been updated successfully.
Oops. We had a problem updating your email and password. Please let us know what happened by clicking here to get help.
Your company name has been updated successfully.
Oops. We had a problem updating your company name. Please let us know what happened by clicking here to get help.
山田英生:蜂蜜による傷の治癒メカニズムが明らかに
株式会社山田養蜂場(本社:岡山県苫田郡鏡野町 代表:山田英生)は、このたび、「山田養蜂場 みつばち研究助成基金」にてイタリア・東ピエモンテ大学のエリア・ランツァート博士を助成し、山田養蜂場が提供した、完熟生蜂蜜が、傷ついた皮膚の“再上皮化(さいじょうひか)”を促進して治癒を促すこと、さらに、蜂蜜の種類によって再上皮化を促進するメカニズムが異なることを確認しました。今回の研究から、伝承的に用いられてきた蜂蜜の創傷治癒効果に関わる作用機序の一端が明らかとなりました。なおこの成果は学術誌“Wound Repair and Regeneration”にて発表されました(詳細は3ページ目をご覧ください)。 【背景と目的】山田養蜂場は創業以来、加熱しない天然の蜂蜜の中に未知の有効成分があると考え、熱の影響を避けるために45℃以下で管理した完熟生蜂蜜を販売しています。蜂蜜は古来より、創傷治癒やスキンケアを目的として世界各地で伝承的に利用されてきた天然素材であり、医療現場での使用を目指した研究も数多く行なわれています。一方で、治癒に至るまでのメカニズムや、蜂蜜の種類、すなわち蜜源植物※1)による効果の違いについては不明な点が多く残されています。そこで弊社は、イタリア・東ピエモンテ大学のエリア・ランツァート博士らの研究グループを助成し、蜂蜜が創傷を治癒するメカニズムとはどのようなものか、また蜂蜜の種類によって効果やメカニズムに違いがあるかどうかを、傷ついた皮膚の“再上皮化”に注目して検証しました。 ... Read More →

ブラジル産プロポリスに脂肪肝予防効果の可能性
株式会社 山田養蜂場(本社:岡山県苫田郡鏡野町、代表・山田英生)「みつばち研究助成基金」採択者である小川(おがわ) 智(とも)弘(ひろ) 助教(近畿大学工学部)は、助成研究の結果「脂肪肝や非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)に対するプロポリス※2の予防効果の可能性があること」を明らかにしました。本研究では、プロポリスの継続摂取は、肝臓の脂肪化や線維化※3を抑制し肝臓を保護する可能性が示唆されました。また、この結果は、2013年12月6日(金)に行われた第40回日本肝臓学会西部会(於岐阜都ホテル)にて、発表されました。【発表概要】■演題:プロポリスの脂肪肝や非アルコール性脂肪肝炎(NASH)に対する予防及び治療効果の検討(小川 智弘/近畿大学工学部教育推進センター 助教)■成果:マウスに8週間NASH病態(肝臓の脂肪化、炎症、線維化)を引き起こす飼料を与えながら、プロポリスを与えたところ、肝臓の組織障害を調べるために使われるALT※4値の上昇が有意に抑えられ(右図)、また、肝臓の小脂肪滴※5が減少しました。さらに、脂質代謝に関連する遺伝子の発現が正常化され、脂肪酸の生合成抑制や、細胞中の脂肪酸含量の減少に繋がり、プロポリスによって肝臓の脂肪化が抑制されていることがわかりました。細胞培養試験では肝臓の線維化を引き起こすヒト活性化星細胞※6の増殖や、線維化関連遺伝子の発現も有意に抑制し、プロポリスが肝線維化も予防する可能性が明らかとなりました。これらのことから、プロポリスは脂肪化や線維化 ... Read More →

山田英生:動脈硬化予防効果に期待
株式会社山田養蜂場(本社:岡山県苫田郡鏡野町、代表:山田英生)は、インドネシア原産のメリンジョ※1)に豊富に含まれるポリフェノール類「レスベラトロール」に着目した研究に取り組んでいます。このたび、武庫川女子大学 国際健康開発研究所の家(や)森(もり) 幸男(ゆきお)所長および森(もり) 真(ま)理(り)講師との共同研究により、メリンジョ由来のレスベラトロール摂取量と健康状態との関連を科学的に検証することができるようになり、レスベラトロールを豊富に含むメリンジョの摂取によって動脈硬化が予防された可能性があることが示されました。メリンジョ摂取量は、尿中に排泄されたトランス-レスベラトロールおよびイソラポンチゲニン※2)の量を測定することによって、推定しました。今後、この方法を生かして、メリンジョ由来レスベラトロールの健康効果の検証を続けていきます。 この成果は、第49回日本循環器病予防学会※3)(2013年6月14日, 15日、金沢、来場者約230名)で口頭発表されました。 ◆演題: メリンジョの有用性と尿中バイオマーカー◆発表者(○演者): ○森 朱美1,2, 森 真理2, 谷 央子1, 木村 友香1, 橋本 健1, 立藤 智基1,2, 家森 幸男21 株式会社山田養蜂場本社 みつばち健康科学研究所, 2 武庫川女子大学 国際健康開発研究所◆要旨①尿中に排泄されたトランス-レスベラトロールおよびイソラポンチゲニン※2)の量から、メリンジョの摂取量を推定できることを明らかにしました ... Read More →

山田英生:高血圧の予防
高血圧予防は、   1に減塩、2に運動。   薬に頼るのは最後に。   サイレントキラー 高血圧症の怖さ    がんに次いで亡くなる人が多い心臓病と脳卒中。その主な原因の一つとなるのが、高血圧や糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病といってもよいでしょう。特に血圧は、加齢とともに上昇し、「70歳を過ぎると7割以上が高血圧になる」ともいわれています。高血圧は自覚症状なしで進行するケースが多く、ある日突然、脳卒中や心筋梗塞などを引き起こし、寝たきりや認知症につながることも少なくありません。気づいた時には手遅れにならないよう日ごろから食事や運動、喫煙などには十分注意する必要がありそうです。老化と寿命研究の第一人者で、順天堂大学大学院教授の白澤卓二さん(54)と山田英生・山田養蜂場代表(55)が高血圧の怖さやその原因でもある塩分との上手な付き合い方などについて語り合いました。   動脈硬化に要注意   山田英生 加齢とともに増える病気といえば、認知症、骨粗しょう症、動脈硬化などが代表的な疾患ですよね。特に血管が老化し、弾力性が失われて動脈が硬くなったり、狭くなって血液の流れが滞る動脈硬化は、日本人の死因の2位、3位を占める心臓病や脳卒中を引き起こしやすく、特に注意しなければならない病気の一つといわれています。この動脈硬化と深く関わっているのが、高血圧や糖尿病、脂質異常症、肥満などの生活習慣病だそうですね。 白澤 そうです。心筋梗塞や脳卒中を引き起こす動脈硬化の危険因子 ... Read More →

山田英生:がんの原因は、毎日の生活の中に。
タバコに運動不足、ストレス。  がんの原因は、毎日の生活の中に。 がんにならないための生活習慣    サクセスフル・エイジング(健やかな老い)を目指す高齢者にとって、なりたくない病気の一つが、がんではないでしょうか。加齢とともに増える厄介なこの病気は、予防することが、最良のがん対策。最近の研究などから、がんの予防法もある程度は、わかってきました。この病気を防ぐには、がんになりやすい食生活を避ける一方、喫煙や肥満、過度のストレスなどの危険因子を取り除くことが大切です。老化と寿命研究の第一人者で、順天堂大学大学院教授、白澤卓二さん(54)と山田英生・山田養蜂場代表(55)が、がんに影響を及ぼす喫煙やストレスなどについて語り合いました。   タバコ大国ニッポン 山田英生 健康長寿を目指す高齢者にとって、加齢とともに増えるがんは、実に「厄介な病気」ですよね。これまでのいろんな研究や調査などから、がんの原因は、食事が約30%、タバコが約30%、あとは感染症や運動不足、アルコールなどといわれています。何とがんの原因の約7割が食生活や喫煙、お酒など日ごろの生活習慣と深く関わっている、と聞きました。そうであれば、タバコをやめ、バランスのよい食生活や適度なお酒など、きちんとした生活習慣を心掛ければ、がんの多くは防げるのではないでしょうか。白澤 その通りです。特にタバコが問題ですね。タバコの煙には、4000種類以上の化学物質が含まれ、そのうち約200種類が有害物質です。この中のニトロソ化 ... Read More →

山田英生-日本人の伝統的な食卓にありま、がんにならないための食生活
这个问题的答案癌症预防, 位于餐桌的日本传统。   饮食,因为它不会得癌症  如果我重复年龄,谁都可以进来担心,这将是癌症。是一种疾病,可以采取两个日本人,在老人的情况下,这是没有的时候谁也发展奇迹。为了不得癌症危及生命,你会怎么做。大约30%的癌症原因,我们知道在最近的一项研究是在饮食。我们应该如何吃,什么是物预防癌症。上师长寿和衰老的研究,(55),津津乐道,如饮食预防癌症秀雄山田,Yamadayohojo代表(54)白泽拓司的顺天堂大学研究生院教授。   预防癌症控制的最 随着秀雄山田日本延长平均寿命,癌症一直在增加。每年,身边的人约70万人成为癌症,那些约350万人已经死亡。年龄一人死于癌症,大约三现在的人。癌症,它可能与一个熟悉的疾病,任何人都痛苦说。它是这样一个可怕的癌症,它是说,如果早期发现,早期治疗,即使是根据类型和网站在相当大的概率治愈。 也白泽癌症,治愈的早期发现和治疗的增加,图像,如“不治之症”我已经走了之前的概率。但尽管如此,在没有什么不同,它是死亡的首要原因。但是,癌症的原因被称为是“饮食”,从过去的学习和研究中的数据约30%的影响力,“吸烟”是30%左右。换言之,癌症我能戒烟,防止显著几率注意饮食。我想早期发现是非常重要的,当然,的癌症控制的大部分东西说是预防,以免早期易患癌症。 如果你吸烟山田英朗的饮食将占癌症的原因约占60%以上,如果通过去除病因要说到的时间点发送的生活,它可以很容易地转化为可预防2/3的癌症我会的。试想想起来了,国 ... Read More →

Loading